本文へスキップ

  空撮の新時代へ   

  確実・安全・低価格な空撮サービス


 ドローンレーザー

ドローン搭載型レーザースキャナーシステム

●ドローン自律航行により素早く3D地形のスキャンニングを実現します。



●データ出力までのワークフロー

  • 1.フライトプランの作成:フライトプランニングツール(DJI社 GSPro)より飛行ルートを作成。
  • 2.アライメント飛行:主に姿勢角を初期化するためのフライト。※本体の起動直後と終了直前に1回ずつ実施。
  • 3.フライト(計測実施):フライトプランで作成された飛行ルートに基づいてレーザー計測を自動飛行で実施。
  • 4.アライメント飛行:計測終了後に再度アライメント飛行を実施。
  • 5.プレ解析:専用アプリケーションにより取得した点群をプレビュー。
  • 6.本解析:インターネット環境のもと、専用アプリケーションによりTDOTのデータと固定局のデータをリンク。      INSのRawデータから精密な位置と姿勢を解析後、3Dレーザー点群データが出力。
  • 7.微調整:必要に応じて姿勢データの調整や座標のオフセットを実施。
  • 8.データ出力:LASを始め任意のデータフォーマットに出力。

  • 詳しい内容・御見積はお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

日本特殊撮影株式会社

〒990-0861
山形県山形市江俣五丁目6番18号
→アクセス

TEL  023-682-7066
FAX  023-682-7067
MAIL info@jse-nittoku.co.jp
   お急ぎの方はこちらから↑