本文へスキップ

  空撮の新時代へ   

  確実・安全・低価格な空撮サービス


 薬剤散布サービス

サービス内容

「薬剤空中散布」

新型産業用無人ヘリ(ヤンマー製 YF390AX)では、一飛行で旧型ヘリ(ヤンマー製 AYH-300)の約 2 倍の 4 ヘクタールの散布面積を実現し、一日当たり50ヘクタール以上の散布面積も可能となりました。更に新機能(ターンアシスト、速度連動散布)による高精度な散布も可能です。

   

下記の飛行軌跡比較の通り、ターンアシスト機能によって大幅に散布精度が向上しました。散布面積においても旧型ヘリと比べて約2倍(4ヘクタール)の散布面積が可能となり、さらに飛行時間の増加によって補給回数が減り効率の良い作業が行えます。
 


弊社は、平成11年創業以来、主に山形県内及び東北地方を中心に薬剤空中散布業務を行って参りました。熟練した機体オペレーターとナビゲーターの連携により現在まで墜落事故、人身事故等もなく安全に業務を行っております。また、作業前は散布地図による綿密な打ち合わせを行い、散布箇所の見落としや薬剤の調合ミスがないように努めております。ご安心して業務をご依頼下さい。

 


料金構成

10aあたり(薬剤費含まず)
●薬剤空中散布料(人件費・技術料)\1,300(税抜)  参考:1haあたり\13,000(税抜)
 最低散布面積は10ha以上でお願い致します。


薬剤空中散布料金(税抜)=(1haあたり\13,000)×散布面積(ha)=\130,000(税抜)〜 

※尚、薬剤空中散布料は圃場の立地条件(平野部、山間部、連坦、飛び地ほか)で多少変動致します。出張費(交通費・宿泊費)は薬剤空中散布料に含まれております。また、使用薬剤はお客様各自でご用意下さい。



薬剤散布料金一例

@薬剤空中散布

診断面積:10ha
所要時間:約3時間(圃場の立地状況で変動致します。)
撮影場所:山形県
薬剤空中散布料(1haあたり\13,000)×10ha=\130,000(税抜)




A生育診断

診断面積:30ha
所要時間:約6時間(圃場の立地状況で変動致します。)
撮影場所:青森県
薬剤空中散布料(1haあたり\13,000)×30ha=\390,000(税抜)




詳しい御見積はお問い合わせください。





このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

日本特殊撮影株式会社

〒990-0861
山形県山形市江俣五丁目6番18号
→アクセス

TEL  023-682-7066
FAX  023-682-7067
MAIL info@jse-nittoku.co.jp
   お急ぎの方はこちらから↑